JR四国、20年春ダイヤ 過去最大の22本運転取りやめ

2019/12/13 20:36
保存
共有
印刷
その他

JR四国は13日、2020年3月14日のダイヤ改正で、運転本数を22本減らすと発表した。データが残る12年以降で過去最大の削減数で、利用者が少ない早朝や深夜を中心に運転を取りやめる。人口減などの影響でJR四国の経営環境は厳しく、運転本数の減少が続いている。

運転本数の削減は予讃線の7本が最大で、土讃線の5本が続く…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]