ジンズの広島本通店、「バーチャル試着」導入 改装開業

中国
2019/12/13 20:31
保存
共有
印刷
その他

眼鏡専門店を運営するジンズは13日、広島本通店(広島市)を改装オープンしたと発表した。ディスプレー上で複数のメガネを「バーチャル試着」できるサービスを新たに導入した。先進的なイメージを打ち出して集客につなげる。

自分のメガネをかけたまま、別のメガネを画面上で試着できる

10月から改装工事のため休業しており、約2カ月ぶりにオープンした。店内の床を水色にしたほか、メガネの置き台の向きをランダムにして瀬戸内海をイメージしたという。

バーチャル試着サービス「メガネ オン メガネ」も期間限定で導入した。来店客は自らのメガネをかけたまま、店内にある別のメガネを画面上で試着できる。店内のフレームは度が入っていないため、目が悪い人が試着しても自分の顔がよく見えないという悩みに対応した。導入は渋谷パルコ店(東京・渋谷)に続き、全国で2店舗目。

似合っているかを人工知能(AI)が0~100点で判定する仕組みも取り入れた。ジンズの田中仁最高経営責任者(CEO)は「独自のサービスや機能性メガネなど、従来のメガネ店とは違ったアプローチをしていく」と話した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]