大和工業、ポスコのベトナム子会社に出資

2019/12/13 20:09
保存
共有
印刷
その他

電炉大手の大和工業は13日、韓国ポスコのベトナム鉄鋼子会社、ポスコSSビナジョイントストックカンパニーに出資すると発表した。発行済み株式の取得と増資の引き受けを通じ、議決権ベースで49%を持つ。総額1億ドル(約110億円)を投じる。取得日は決まっていない。建設需要の増加が見込めるベトナム市場に参入し、海外事業を強化する。

ビナ社は建材に使う鉄筋やH形鋼を生産している。競合相手の多い鉄筋から撤退し、同社がベトナム唯一のメーカーであるH形鋼に経営資源を集中する方針。労務管理などをポスコに任せ、大和工業は生産管理を担う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]