診療報酬改定、0.55%上げへ 医師の技術料部分

2019/12/13 20:00 (2019/12/13 21:44更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は13日、2020年度予算編成で焦点の診療報酬改定で、医師らの技術料にあてる部分を働き方改革に使う財源も含めて0.55%増やすことで最終調整に入った。このうち0.47%分は医療機関や調剤薬局の収益に回る。残る0.08%分は勤務医の働き方改革が必要な病院に充てられる方向だ。薬剤費の抑制で全体ではマイナス改定となり、国民負担は軽くなる。

13日に安倍晋三首相と麻生太郎財務相、加藤勝信厚労相らが協…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]