/

この記事は会員限定です

千葉県市原市 芸術祭20年春に開催 復興の弾みに

[有料会員限定]

「房総の里山から世界を覗く」――。千葉県市原市は2020年3月20日から、芸術イベント「いちはらアート×ミックス2020」を3年ぶりに開催する。市南部に広がる里山を舞台に、廃校や駅舎を活用して現代アーティストの作品展示やワークショップを59日間にわたって行う。地元企業や住民の協力も得ながら、里山の自然を生かした芸術祭で地域活性化につなげる。

今回は米国や韓国、ブラジルなど17の国と地域のアーティス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン