京セラ社長「太陽光、サービスで稼ぐ」

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/12/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京セラが赤字脱却を急ぐ太陽光発電設備などの環境事業で、サービスを軸に収益を上げる体制づくりにシフトしている。家庭が実質無料で設備を導入できる新サービスや、産業用発電システムのリース事業に相次ぎ参入。中国景気の減速などから主力の電子部品事業も振るわないなか、環境事業をどう黒字化に導くのか。谷本秀夫社長に戦略を聞いた。

――苦戦してきた環境事業の現況をどうみますか。

「2019年4~9月期の業績で生…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]