最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,041.26 +108.13
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,030 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

1月17日(金)14:20

SBIと筑邦銀が資本業務提携 「地銀連合構想」第3弾[映像あり]

中国 19年は6.1%成長に減速 29年ぶり低水準

1月17日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

洋インキHDの今期最終、一転減益 過年度決算修正も

企業決算
2019/12/13 18:30
保存
共有
印刷
その他

東洋インキSCホールディングスは13日、2019年12月期の連結純利益が前期比28%減の85億円になりそうだと発表した。1%増と見込んでいた従来予想から一転、最終減益となる。中国で液晶ディスプレー向け塗料が振るわない。同日、フィリピン子会社の不適切会計を受けて17年3月期から19年1~6月期までの過年度決算を修正することも発表した。

売上高は200億円引き下げ、前期比4%減の2800億円とした。従来の増収予想から一転減収となる。中国でスマートフォンやテレビの需要が低迷し、液晶ディスプレー向け塗料の販売が落ち込む。

19年1~9月期の連結決算は、売上高が前年同期比2%減の2094億円、純利益が36%減の54億円だった。高機能顔料や液晶ディスプレー向け塗料が伸び悩んだ。中国や台湾の顧客の値下げ要請も重荷となった。

同日、フィリピン子会社の不適切会計に伴って過年度の決算短信を修正すると発表した。修正に伴う累計の影響額は純利益ベースで26億円の減益要因となる。

フィリピン子会社では現地社員が赤字決算を回避しようと原材料費を過少に計上したうえで、仕入れ先に支払う代金を賄うため簿外で借り入れを行っていた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム