ネット投票が促す市民参加 自治体の事業評価など

2019/12/15 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネットを通じた投票を政策の検証や決定に生かす動きが東京都町田市や茨城県つくば市など全国で広がっている。市民参加を促し、機動的に民意を探るためだ。行政への市民参加は自治の要諦だが、参加する住民が偏るなど様々な問題も抱えている。ネット投票の活用は国政選挙の在外投票などでも検討されている。

「改善すべきだ、と取りまとめます」。11月24日、東京都町田市の市民フォーラム内の2会場で、有識者と市民…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]