淀川製鋼所が福井で物置生産 76億円投資、大阪から移転

2019/12/13 17:55
保存
共有
印刷
その他

淀川製鋼所は13日、2021年10月までに物置や倉庫の生産の一部を、大阪市から福井県に移すと発表した。約76億円を投じ福井事業所(福井県坂井市)の遊休地に工場を新設する。需要の多様化を受け、多品種を効率的に生産できるラインを設ける。

新工場の延べ床面積は新設する2棟合計で約2万平方メートル。小型の物置や倉庫、自転車置き場をつくる。移管する製品の売り上げ規模は70億~80億円と、物置などエクステリ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]