パナソニック津賀社長 「ビジネスモデルを変える」

道をひらく 悩む幸之助の子どもたち
2019/12/15 2:05 (2019/12/16 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックの津賀一宏社長(63)は2012年の就任から8年目を迎えた。大赤字のさなかに就任し、一度は立て直しにめどをつけたが再び構造改革を余儀なくされている。一方、長期的な方向性として「くらしアップデート」という新指針も打ち出した。創業100年を超える大企業をどこに導くのか。津賀社長に聞いた。

【関連記事】 道は無限にある パナソニック社長の挑戦 (ストーリー1)

■完全止血以外なし

――液晶パネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]