最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,985.50 +120.94
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +100

[PR]

主要企業ニュース

フォローする

熱帯びる「のれん」償却論、問われる日本の指導力
会計の未来・IFRS10年(下)

2019/12/13 17:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

M&A(合併・買収)で生じる「のれん」を巡り、定期償却の導入論が熱を帯びている。のれんは買収額が買収先企業の純資産を上回る額で、資産に計上する。国際会計基準(IFRS)と米国会計基準では日本基準と異なり定期的な償却を義務づけていなかったが、膨らむ減損リスクを懸念して定期償却すべきだとの意見が増えてきた。

「実は見かけ以上の僅差だった」。6月、英ロンドンで開かれた国際会計基準審議会(IASB)。I…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム