豚コレラワクチン 20日から空中散布

2019/12/13 20:00
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は13日、豚コレラ(CSF)の感染源とされる野生イノシシ対策で、自衛隊ヘリコプターを使ったワクチンの空中散布を始めると発表した。第1弾として20日に栃木県日光市の国有林で散布をする。対象範囲は5千ヘクタールで散布個数は2500個。ウイルスが広がる前に山に住むイノシシに抗体を付けてもらい、感染の拡大を防ぐ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]