「がん患者も働きたい」思い伝える
キャンサー・ソリューションズ社長 桜井なおみさん(2)

コラム(社会・くらし)
2019/12/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

乳がんの治療を受け、復職したものの、入社したときは考えてもいなかった退職届を書いた。喪失感は大きく、がんの診断より、心は痛かった。「社会的な死」だと思った。

そのとき、少しだけ年上の病気仲間(がん友)と出会った。職場では「眠り姫」と呼ばれていた。薬の副作用による眠気だった。「仕事を制限されたくないから職場に病気のことは隠している」と言っていた。

病状が進んでいったが、亡くなる寸前まで分厚いスケジ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]