中国スマホ、インドを席巻 アップルは関税対応で後手

36Kr
スタートアップGlobe
アジアBiz
2019/12/13 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国スマートフォン大手がインド市場で攻勢を強めている。小米(シャオミ)の出荷台数は中国をすでに上回り、インドが最大の出荷先となった。2014年のインド進出からわずか5年で市場シェアは約30%に達し、首位に立っている。世界最大の中国市場が頭打ちとなるなか、中国大手のOPPO(オッポ)とvivo(ビボ)にとってもインドが本国に続く第2の戦場になっている。

小米は15年、インドのニューデリーで初の新商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]