小田急、御殿場アウトレット内にホテルと温浴施設

関東
2019/12/13 16:05
保存
共有
印刷
その他

半分以上の客室から富士山を望める(静岡県御殿場市)

半分以上の客室から富士山を望める(静岡県御殿場市)

小田急グループの小田急リゾーツ(相模原市)は13日、商業施設「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市)内にホテルと日帰り温浴施設を15日に開業すると発表した。訪日客に人気の高い富士山の眺望を生かした客室や浴場を用意し、集客力が高いアウトレットモールの利用客などを取り込む。

「ホテル クラッド」と併設の日帰り温泉「木(こ)の花の湯」を開業する。ホテルは8階建てで全182室。ロビーや客室の窓から富士山の眺望を楽しめるようにしたのが特徴だ。一部の客室はセレクトショップ大手のベイクルーズグループ(東京・渋谷)が監修するコンセプトルームとしたという。

ホテルのロビーなどは日本の伝統工芸などをモチーフにした(静岡県御殿場市)

ホテルのロビーなどは日本の伝統工芸などをモチーフにした(静岡県御殿場市)

日帰り温浴施設でも富士山の眺望を生かした露天風呂があり、ホテルの宿泊客やアウトレットモールを訪れた買い物客の利用を想定しているという。19室の貸し切り個室風呂や休憩施設、飲食施設などを設け、幅広い客層の需要を見込む。

御殿場プレミアム・アウトレットは小田急電鉄の遊園地跡地を再開発した商業施設で、三菱地所・サイモン(東京・千代田)が運営する。アウトレットとホテルなどは無料連絡バスで結ぶなどして利便性を高める。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]