キリン 山形県産「佐藤錦」を使った缶チューハイ

2019/12/13 14:56
保存
共有
印刷
その他

キリンビールは山形県産サクランボの果汁が入った缶チューハイ「キリン 氷結ストロング 山形産佐藤錦」を2020年1月28日から期間限定で販売する。果汁には山形県産の「佐藤錦」だけを使用し、甘酸っぱい味に仕上げた。17年にも佐藤錦だけを使用した「氷結ストロング」を期間限定販売したが、今回の商品はより果汁の味と香りが際立つよう成分を調整した。

キリンビールが発売する山形県産のサクランボを使った缶チューハイ「キリン 氷結ストロング 山形産佐藤錦」

価格は内容量350ミリリットルで156円、500ミリリットルで212円。3月上旬まで販売を予定している。以前の商品は男性の消費者が多いコンビニに限定して販売していたが、新商品は総合スーパーなどでも売り出す。そのため、より女性を意識した商品にしたという。

キリンビールの消費者調査によると、女性の8割はチューハイなどのRTD(低アルコール飲料)に期待することとして「果汁のおいしさ」を挙げた。このため、サクランボの味や香りを強くし、果汁感を前より楽しめるようにしたという。パッケージデザインも、女性が手に取りやすいデザインに変えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]