/

この記事は会員限定です

「環境債、開示項目の統一を」ガンドルフォIFC副総裁

[有料会員限定]

環境債の主要な発行体で、ファンドを通じた環境債投資も手掛ける国際金融公社(IFC)のジョン・ガンドルフォ副総裁に課題などを聞いた。

――環境債の発行実績を教えてください。

「日本円を含む16の異なる通貨建てで累計100億ドル(約1兆円)超の環境債を発行してきた。IFCの通常の債券の場合、約7割を中央銀行や公的機関が購入している。環境債は年金基金や保険会社など長期投資を手掛ける機関投資家の購入がおよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン