新潟のタレカツ丼、しょうゆベースの甘辛タレ
出張ご当地グルメ

出張ご当地グルメ
2019/12/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カツ丼といえば一般的にはトンカツを卵でとじたものだが、新潟で独自の進化をとげたのが「タレカツ丼」だ。薄く切った豚肉を揚げたものをしょうゆベースの甘辛ダレにくぐらせ、ご飯の上に乗せるシンプルなもの。新潟市内では卵でとじたカツ丼を探すのが難しいほどだ。価格も1000円前後とお手ごろで、市民のソウルフードとして根付いている。

タレカツ丼発祥の店が昭和初期創業のとんかつ太郎(新潟市中央区)。考案者は現在…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]