/

この記事は会員限定です

日経平均2万4000円 上昇続くか 市場関係者の見方

[有料会員限定]

13日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に上昇し、一時は節目の2万4000円を上回った。取引時間中としては2018年10月以来、1年2カ月ぶりとなる。株価の上昇は続くのか。市場関係者に見通しを聞いた。

「待機資金、一気に買いへ」

伊藤嘉洋・岡三オンライン証券チーフストラテジスト

13日の株価の大幅高は、国内の機関投資家や海外勢も含めた待機資金が一気に買いに動いたことによりもたらされた。米中貿易協...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン