英労働党のコービン党首が辞意 総選挙敗北見通しで

2019/12/13 12:54
保存
共有
印刷
その他

辞意を表明したコービン労働党党首=ロイター

辞意を表明したコービン労働党党首=ロイター

【ロンドン=篠崎健太】英最大野党・労働党のコービン党首は13日未明(日本時間同日昼)、12日投開票の英下院総選挙で労働党が議席を大幅に減らす見通しになったことを受け「労働党にとって非常に失望の夜だ」と敗北を認めた。その上で「将来の総選挙は率いない」と辞意を表明し、大敗の責任を取って次の選挙までには党首を退く意向を表明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]