災害対応強化へ救助艇供与 日・ジャマイカ首脳会談

2019/12/12 23:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は12日、ジャマイカのホルネス首相と首相官邸で会談した。ジャマイカの海上警備や災害対応の能力強化のため、日本がジャマイカに計4億円相当の警備艇や救助艇などを供与すると決めた。両政府は二重課税や国際的な課税逃れを防止するための租税条約にも署名した。

安倍首相は会談後の共同記者発表で「2国間の投資や経済交流が一層進んでいくことを期待する」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]