なごやめし、ハデ婚…愛知、旺盛な商品販売
(データで読む愛知)

2019/12/17 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ものづくり王国、愛知は実は日本有数の商業地の顔を併せ持つ。総務省と経済産業省によると、百貨店や商店などの年間商品販売額(2015年時点)は41兆6564億円と東京、大阪に続くのはもちろん、11年から2割伸びた。なごやめし、ハデ婚など独自の文化を育んできたが、近年は後継者不足に直面している。

年間商品販売額の4位は福岡、5位に神奈川が続く。愛知の販売額は両県の合計にほぼ等しい。愛知の人口が約750…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]