音楽サブスクに危機感 無許諾アプリに罪の意識なし

2020/1/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

無料で音楽が聴ける無許諾音楽アプリを利用するきっかけは、66%が友だちや家族が利用していたから――そんな調査結果をLINEリサーチが公開した。音楽視聴はCD中心からネットを通じた視聴に移行しているが、無許諾アプリの存在が利用者を増やしているストリーミング型の音楽サブスクリプションサービスの成長の阻害要因ともなっているようだ。

「友だちや家族が利用」に次いで多かったのは「音楽アプリで検索」の40%…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]