退職代行、法的にグレー 業者に交渉権なく
トラブル増加 「団交」うたい労組に衣替えも

2019/12/12 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自分の代わりに退職の意思を伝える退職代行サービスを巡るトラブルが増えている。人手不足で職場での負担は重くなり転職したい人が増えている。料金は1回数万円と安くないが、需要をとらえ、代行業者は急増している。ただ法的にはグレーな存在で利用者が責任を問われるリスクもある。安易な利用は禁物だ。

「簡単にやめられるなんて嘘だ」。会社をやめるため、退職代行サービスを使おうとした会社員のAさんは憤る。

退職代行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]