顧客情報をクラウド集約 山口FG、傘下の3行分

地域金融
2019/12/13 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山口フィナンシャルグループ(FG)は傘下の3銀行の顧客データをクラウド上で分析できる仕組みを構築した。銀行業務の基幹となる勘定系システムと、情報系のシステムのデータを一元化した。行員が顧客データを即時に分析利用できる環境を整備し、ターゲットを絞ったマーケティングやコンサルティングの充実、営業の効率化などにつなげる。

山口FGは傘下の山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行がそれぞれ勘定系と複数の情報系シ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]