宮城県丸森町、子どもの居場所確保に連携の輪 台風19号2カ月

台風19号
2019/12/12 19:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東北で台風19号による豪雨災害から12日で2カ月を迎えた。認定こども園も被害を受けた宮城県丸森町では、未就学児を持つ家庭は子どもから目を離すことができず、自宅の復旧作業が遅れるケースも出た。ここにきて企業や団体による子どもの居場所確保に向けた連携の輪が広がっている。

「週末は家財道具などを搬出していたが、子どもが気が気でなかった」

大泉幸枝さんは丸森町在住で、2歳と4歳の女の子を含む5人の子を持…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]