ハズせない経済書 エコノミストが選んだオススメ本
2019年 書評まとめ読み

2019/12/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

年末年始に読むべき経済書は何か。著名なエコノミストらが選んだ良書の中から、2019年に本紙読書面で大きく取り上げた10冊の書評を紹介します。

【関連記事】
・エコノミストが選ぶ 経済図書ベスト10

・ハマる文芸書 読み巧者が選んだオススメ本

「暴力と不平等の人類史」ウォルター・シャイデル著 困難な格差縮小、歴史を検証

「グローバル・バリューチェーン」猪俣哲史著 国際貿易めぐる新視点示す

「データ資本

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]