新会員に梶田氏ら7人 日本学士院

2019/12/12 19:00
保存
共有
印刷
その他

日本学士院は12日、素粒子ニュートリノの研究で2015年にノーベル物理学賞を受賞した東大宇宙線研究所長の梶田隆章教授(60)ら7人を新会員に選んだ。

人文科学部門は、刑事訴訟法の井上正仁・東大名誉教授(70)。

梶田氏以外の自然科学部門は、錯体化学の北川進・京大特別教授(68)、半導体電子工学の榊裕之・東大名誉教授(75)、免疫遺伝学の笹月健彦・九州大特別主幹教授(79)、泌尿器科学の垣添忠生・…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]