長野県、サイクルツーリズムのフォーラム開催

2019/12/12 18:44
保存
共有
印刷
その他

長野県は12日、自転車を活用した観光を官民連携で進めるための「サイクルツーリズムフォーラム」を開催した。自転車観光を推進する協議会「ジャパンアルプスサイクリングプロジェクト」の鈴木雷太代表などは長野県の阿部守一知事と会談し、自転車が安全に通るためにトンネルの照明整備などを求めた。阿部知事は「道路環境を整備するのは大事だ」と応じた。

フォーラムでは県内のほか、四国などの自転車観光の取り組みも紹介した。長野県は2022年度までに県内を周遊する全長700キロのサイクリングコースを整備する予定だ。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]