日医工、骨粗しょう症治療薬の後発薬など発売

2019/12/12 18:08
保存
共有
印刷
その他

日医工は12日、骨粗しょう症治療剤の後発薬「リセドロン酸Na錠」を2020年3月に発売すると発表した。同薬を供給するのは当面、同社の他に1社のみとなる見込みで、骨粗しょう症分野でのシェア拡大を目指す。日医工の担当者はリセドロン酸Na錠について「供給メーカーが限られるので多くの販売が期待できる」と説明する。

先行して今月13日には皮膚保湿剤「ヘパリン類似物質外用泡状スプレー」も発売する。ヘパリン類似物質を使った保湿剤はこれまでクリームタイプと液状スプレータイプを販売してきたが、泡状にすることでさらに塗りやすくしたという。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]