/

エイスース、ノートパソコン新製品を発売 若者向けに

台湾の華碩電脳(エイスース)の日本法人は12日、ノートパソコンの新製品「ASUS VivoBook S15 S531FA」を発表した。ピンクやコバルトブルーなど5色を用意し、若者層に売り込む。米インテルの最新のCPU(中央演算処理装置)を搭載するなど機能を充実させた。希望小売価格は税込みで12万4800円から。13日から販売を始める。

5色を展開する「ASUS VivoBook S15 S531FA」

重さは約1.85キログラムで厚みも約18.5ミリメートルに抑えた。画面サイズは15インチで、次世代の無線LAN規格「Wi-Fi6」に対応し、従来より約3倍高速な通信が可能となる。

同日、都内で開かれた新製品発表会でエイスース日本法人のアルヴィン・チェン社長は「消費者のデジタルライフが豊かになるように、日本のお客が何を求めているか日々調査している」と述べ、日本市場に注力する姿勢を見せた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン