/

宮崎県産の農産物 シンガポールで発信、外食フェアに参加

宮崎市と、地元農水産物の販促を支援する一般社団法人、みやPEC推進機構(宮崎市)はシンガポールの日本食レストランが主催する外食フェアに宮崎市を中心とする農林水産物などの食材を提供する。県産農産物を東南アジア市場に幅広く情報発信し、海外で販路を開拓する。

フェアはシンガポールで14の飲食店を展開する「Sushi Tei」が18日から2020年3月17日まで開く。宮崎産ブランドの豚肉や冬場の魚介類や加工品などを使用したメニューを提供する。Sushi Teiはすしや刺し身などの和食を現地で紹介してきた草分け的存在の飲食店チェーンで、インドネシアやベトナムでも店舗を展開しているという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン