米制裁でも勢い増すファーウェイ(Tech Scroll Asia)
テック・スクロール・アジア エディター ジェームズ・キング

2019/12/12 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が5月に米国の(事実上の禁輸措置となる)「ブラックリスト入り」したことを受けて、同社創業者の任正非氏は戦争の例え話を持ち出した。「生きるか死ぬかの危機」として、機銃掃射を受けた第2次世界大戦の戦闘機の写真を報道陣に配り、同社が米国に狙われていると説明した。

ブラックリスト入りから7カ月がたったが、同社は米制裁に妨害されていないようにみえる。このことは、テ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]