育て、AI即戦力人材 早大など産学連携講座
編集委員 久保田啓介

日経産業新聞
2019/12/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)の開発や応用を担う人材を育てようと、産学官が取り組みを強めている。大学での基礎教育の拡充と並ぶ柱が、IT(情報技術)の素養をもつ社会人の学び直しを進め、即戦力に育てることだ。早稲田大学などが起業もにらんだ実践的な講座を開設、産学連携の新たなモデルになる可能性がある。

早大が東京・日本橋のオフィス街に設けた社会人向け教育拠点「WASEDA NEO(ワセダ・ネオ)」。ここで、AIを応…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]