カインズ、浸水の栃木・大平店の営業再開へ

台風19号
関東
2019/12/12 15:49
保存
共有
印刷
その他

ホームセンター大手のカインズは12日、台風19号による浸水被害で休業していた大平店(栃木県栃木市)の営業を18日から再開すると発表した。モール内の店舗についても、自動車用品のオートアールズは13日、食品スーパーのベイシアは2020年1月下旬にグランドオープンする。

大平店は再開に伴い、買い回りがしやすいよう通路を増やすなど一部のレイアウトを変更するほか、内装も改める。一方、フードコートは当面休業とする。ペット関連ではフードなど物販は再開するが、トリミングや預かりサービスなどの再開は見合わせる。

カインズの前身である「いせやホームセンター」の1号店として1978年に開店した栃木店(栃木市)は閉店する。浸水被害に加え、老朽化も目立っていたという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]