アマゾン、本気の「置き配」
宅配危機を越えて(4)

宅配クライシス
ルポ迫真
2019/12/12 23:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

瀬戸内海に面し、厳島神社がある宮島で知られる広島県廿日市市。日本郵便は11月下旬、アマゾンジャパン(東京・目黒)と協力して3万3000世帯で、不在時に玄関前などに荷物を置いて届ける「置き配」の実証実験に取り組んだ。廿日市郵便局の配達員の中村大熙は「これまでは3~4回配達に行ってもまだ再配達になることもあった」と明かす。実験の事前告知はしなかったが、約1割が置き配になり再配達が減った。

インターネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]