/

この記事は会員限定です

北海道白糠町で地熱技術者養成、22年に専門学校開設

[有料会員限定]

地熱エネルギーを活用した技術で地域の活性化に取り組む「町おこしエネルギー」(兵庫県加古川市)は、技術者養成の専門学校を北海道白糠町に開設する。地熱で発生する熱湯を得るための井戸掘削は人手不足が指摘されている。2020年2月にも学校法人を設立し、22年4月の開校を目指す。

同社は「業務スーパー」を全国展開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン