今年の漢字は「令」 京都・清水寺で発表

2019/12/12 14:24
保存
共有
印刷
その他

2019年の世相を1字で表す「今年の漢字」が令和の「令」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、京都市東山区の清水寺で発表した。

森清範貫主が縦1.5メートル、横1.3メートルの和紙に特大の筆で揮毫(きごう)した。「今年の漢字」は25回目。昨年は、自然災害の多発などから「災」が選ばれた。

「清水の舞台」で知られる国宝の本堂が改修中のため、今年も奥の院で行われた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]