JAM、春季交渉で賃金水準「30歳で月27万円」要求

2019/12/12 14:06
保存
共有
印刷
その他

機械・金属関連の中小メーカーを中心に構成するものづくり産業労働組合(JAM)は11日、2020年の春季労使交渉の要求方針案を発表した。19年春と同じ30歳時点で月額27万円、35歳時点で31万円の賃金水準を求める。大企業と中小企業の間の賃金格差を縮め、中小からの人材流出を防ぎたい考えだ。

JAMは加盟する各労組が到達すべき賃金水準を示すことで中小間の格差を抑え、全体の底上げをめざす。要求する賃金…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]