高級カプセルでぐっすり、4人用や無料ワイン 個性競う

2019/12/13 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

終電を逃したときに使う安宿なんて――。こうしたイメージを覆そうと、名古屋市に高級カプセルホテルが続々とオープンしている。1泊5000円前後と「お値打ち感」を出しながら、4人部屋や無料ワインが楽しめたり、女性専用にスキンケアなど50種類以上のアメニティーグッズをそろえたりと、個性あるサービスを競う。

各社が進めるのは、1泊1万円前後のシティホテルと、従来のカプセルホテルの間をうめる「ニッチ(隙間)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]