/

梅宮辰夫さんが死去 81歳、俳優「仁義なき戦い」

(更新)

映画「仁義なき戦い」やテレビドラマで活躍した俳優の梅宮辰夫(うめみや・たつお、本名=辰雄=たつお)さんが12日午前7時40分、慢性腎不全のため神奈川県内の病院で死去した。81歳だった。告別式は近親者で行う。

旧満州(中国東北部)生まれ。1958年に東映ニューフェイスに合格し、59年に映画デビューした。「不良番長」シリーズや「仁義なき戦い」などに出演し、人気を集めた。

テレビでも「前略おふくろ様」「はぐれ刑事純情派」など数多くのドラマに出演。料理番組「くいしん坊!万才」のリポーターなど、バラエティー番組でも活躍した。料理や釣りの愛好家としても知られ、漬物店も経営した。

2019年1月に尿管がんの手術を受けていた。長女はタレントの梅宮アンナさん。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン