日経平均反発、終値32円高 英選挙前で手控え

2019/12/12 9:07 (2019/12/12 15:45更新)
保存
共有
印刷
その他

12日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反発し、前日比32円95銭(0.14%)高の2万3424円81銭で終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受け、米国の低金利政策が続くとの観測が浮上。株などリスク資産への資金流入期待で買いが先行した。外国為替市場で円高・ドル安が進んだほか英総選挙の投開票を控えて持ち高調整の売りが出て、下げに転じる場面があった。

米連邦準備理事会(FRB)は11日…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]