NYダウ29ドル高 FOMC受け、上げに転じる

2019/12/12 6:25
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】11日の米株式相場は小幅に3営業日ぶりに反発した。ダウ工業株30種平均は前日比29ドル58セント(0.1%)高の2万7911ドル30セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を受け、低金利政策が今後も長期にわたって続くとの見方が強まった。発表前は小安く推移していたが、上昇に転じた。ハイテク株を中心に買いが優勢となった。

F…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]