[FT]化石燃料が次のサブプライムか、ゴア元副大統領
モラル・マネー 投資の新潮流を紹介

金融最前線
FT
2019/12/12 3:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」12月11日号では、アル・ゴア元米副大統領が、投資家による化石燃料関連株からのダイベストメント(投資撤退)の動きを支持する意向を示したことについて論じた。主な内容は以下の通り。

スペイン・マドリードで開催されている国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)の会場に10日、米国人のスターが相次いで登場した。姿を現したの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]