/

米誌タイム「今年の人」にグレタさん 最年少で選出

米誌タイムは「今年の人」に環境活動家のグレタ・トゥンベリさんを選んだ=同誌提供・ロイター

【ニューヨーク=中山修志】米誌タイムは11日、年末恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)を選んだ。その年を代表する人物として最年少の選出になるという。

グレタさんは地球温暖化防止を求めて1人で「学校ストライキ」を始め、世界的な若者の運動の中心となった。9月にニューヨークの国連本部で開いた「気候行動サミット」で演説し、環境保護への対応が遅れる各国指導者に対して「よくもそんなことができますね」「失敗したら私たちは許しません」などと警告した。

「今年の人」の2位以下にはトランプ米大統領やペロシ米下院議長、香港のデモに加わった「抗議者たち」などが選ばれた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン