体験で胃袋つかめ、カゴメがテーマパーク 需要減備え
ナゴヤの名企業 新戦国時代 第6部 食品(1)

2019/12/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品業界がちょっとした特需にわいている。10月の消費税率引き上げで衣料品や外食が増税の対象になる一方、食品の税率が8%に据え置かれたためだ。ただ、人口減少で中長期的な需要の縮小は避けられないことから、危機感は強い。中部に拠点を置く食品各社は「コト消費」に力を入れたり、新商品に磨きをかけたりすることで消費者を取り込もうと躍起だ。

「旬の野菜を世界から集めているので栄養豊富で深い味わいですよ」

11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]