サッカー

なでしこ大勝 新主将・岩渕、口火切る強烈ミドル

2019/12/11 22:42
保存
共有
印刷
その他

相手にシュートを1本も打たせずに大量9ゴールを連ねて、なでしこが景気よく初戦を飾った。台湾と実力差があったのは事実だが、低い弾道のミドルを決めて口火を切ったエースの先制点がなければ試合展開はこれほど楽にはならなかっただろう。それほど岩渕の存在感は絶大だった。

【関連記事】なでしこ初戦大勝、台湾に9-0

欧州各国リーグがシーズン中のため熊谷(リヨン)を招集できない中、代わってキャプテンマークを巻いた。「今のチームを見たら彼女がやるのは当たり前」という高倉監督の期待通り、名実ともにチームを引っ張る役割を全うした。

日本―台湾の前半、先制ゴールを決める岩渕(左端)=共同

日本―台湾の前半、先制ゴールを決める岩渕(左端)=共同

DFの隙間にスッと下がってボールを引き出し、くるくると相手を翻弄する鋭角のターンは切れ味抜群。「素早い動きができるのでボールタッチや反転というところで良さを出していた」と高倉監督も評価する。パスの中継地点にもなり、自ら奪った2得点のように遠目からでもゴールを射抜くパンチ力もある。

代表初出場が3人という控え組主体のメンバー構成とはいえ、チームとして岩渕頼りになりすぎているきらいはある。ゴール前の簡単なシュートが枠を外れるようなミスもあった。

そんな周囲の若手について、岩渕は「もう新戦力とかいっている場合じゃない。一つのチームになってやりたい」。リーダーとしての責任感をにじませた。(本池英人)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

全選手が報酬の減額を自ら申し出るのは異例(写真は2019年、札幌ドームでの公式戦)

 Jリーグ1部(J1)の北海道コンサドーレ札幌は6日、全選手から4~9月の報酬の一部、約1億円を返納する申し出を受けたと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大でJリーグの公式戦再開予定は白紙となり、ク …続き (6日 16:45)

 J2の東京Vと山形は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、活動を休止すると発表した。再開日は東京Vが20日の予定、山形は未定。
 女子プレナスなでしこリーグの日テレも19日まで活動を休止する。〔共 …続き (6日 16:18)

取材に応じるサッカーJ1札幌の野々村芳和社長(6日午前、札幌市)=共同

 サッカーのJ1札幌は6日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でJリーグの公式戦が中断していることを受け、選手から4~9月の報酬の一部返納の申し出があったと発表した。札幌によると、5日に選手の総意とし …続き (6日 13:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]