/

この記事は会員限定です

日系企業撤退、中国で余剰の中古機械売買 三菱系商社

[有料会員限定]

三菱UFJリース子会社で、中古機械商社のユーマシン(名古屋市)は中国で中古工作機械の売買に本格参入する。従来は出張対応だった売買や移設作業を、現地法人を設立して対応する。人件費の上昇や米中貿易摩擦で中国から撤退する日系企業は増えつつある。中国政府が製造業の振興に力を入れるなか、現地で余剰となった日本製機械の需要を取り込む。

ユーマシンは工作機械やフォークリフトなどの中古機械を年7000台以上取り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り628文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン