ユニファ、IT活用で「スマート保育園」実現へ

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/12/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IT(情報技術)を使って子育てや保育を支援するサービスを手掛けるユニファ(名古屋市)は官民ファンドのINCJなどを引受先とする第三者割当増資で約35億円を調達した。調達資金を活用してITを活用した「スマート保育園」を実現し、保育現場の負担軽減や保育の質の向上を目指す。土岐泰之最高経営責任者(CEO)に今後の戦略を聞いた。

――調達の目的は何でしょう。

「当社のサービスの導入施設は順調に増えている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]