/

スギHD、栄エリアで攻勢 都市型新店きょうオープン

「スギ薬局 名古屋ゼロゲート店」は若者をターゲットにした(名古屋市中区)

ドラッグストア大手のスギホールディングス(HD)は12日、新型の店舗を名古屋市の繁華街・栄エリアに開く。美容に特化した若者向けの店と落ち着いた内装で主婦層をターゲットにした店の2店。スギHDはこれまで郊外を中心に出店していたが、近年は都市部で攻勢を強めている。愛知県は同社の地盤だ。名駅と並ぶ繁華街での出店は欠かせないと判断した。

両店には肌の健康状態を測定する鏡形のIT(情報技術)機器「ハイミラー」を全国で初めて導入した。自分の顔で化粧品の色合いや濃さなどを確認できる「バーチャルメイク機能」の追加も予定している。消費者の不安をなくし販売増につなげる。

「スギ薬局 名古屋ゼロゲート店」は韓国やSNS(交流サイト)で話題のブランドを多く取りそろえた。「スギドラッグ大津通店」は内装に木目を使い落ち着いた雰囲気を演出した。食品なども充実しており主婦層の利用を見込む。両店ともに免税品を多く取りそろえ訪日外国人も取り込む。

スギHDは2015年まで栄エリアに店を構えていたが再開発による立ち退きなどで、店舗がない状態が続いていた。新店舗のそばにはかつて統合を検討したココカラファインも店舗を構える。各社の競争は一段と激しくなりそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン